ペットボトルとお弁当箱が入る保冷バッグ ROOTOTE

新しい保冷バッグを買いました。

保冷バッグ ROOTOTE

今持っている保冷バッグはちょっと小さくてお弁当箱だけで精いっぱいなんです。
私は、お弁当の痛みが気になるこの季節、すっかりお弁当を持っていかなくなりました。
元々気が向いたときにしか作っていませんでしたが。

保冷バッグ ROOTOTE

写真↑は、右の青いのが今まで使っていた保冷バッグ。
ペットボトルとお弁当箱を入れてちょうどいいサイズの保冷バッグを探していたところあっさり見つかりましたw

保冷バッグ ROOTOTE

この保冷バッグ、ペットボトルを縦でも横でも入るサイズなんですよね。

保冷バッグ ROOTOTE

最近お気に入りの縦長の円筒のお弁当箱はペットボトルと同じぐらいの高さ。
もちろんばっちり入ります。

保冷バッグ ROOTOTE

縦長のお弁当箱を2段にして、スープやサラダを別容器でもって行くこともあるのですが、それも問題なし。このパターンなら、上にペットボトルが入る!!
通常の長方形のお弁当箱も同じような感じになりますね。
上に凍らせたペットボトルを置けば保冷剤替わりにもなってよさそうですね。

保冷バッグ ROOTOTEの内ポケット

中にも網状態のポケットがあります。
ファスナーがついて落ちない状態になっているので、つぶされたくない物入れるのにいいですね。
醤油やドレッシングを入れた小さいケースとか。

保冷バッグ ROOTOTEの外ポケット

外にもポケットがあります。
こちらは保冷シートの外側にあるポケットですが、ハンカチやお手拭シートなどを入れてもよさそうです。

今回買ったこのバック、私の用途だとかなり役立ってくれそうです。
生地の種類もたくさんあるので、好みのものが見つかるのではないでしょうか?
ドット柄とかもかわいかったんですよね。

さあ、ダイエットと節約に努めなければ(汗)

保冷バッグ ROOTOTEの検索はこちら

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!