ダイエット・健康の一覧

癖がなくてがぶがぶ飲める国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」をいただきました。

「茶流痩々」は静岡県の荒畑園で作られた国産ダイエットプーアール茶!!
まずプーアール茶に「国産」があることにびっくりしました。
中国などの輸入品だけだと思っていましたが静岡県で作られているんですね。

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

プーアール茶をはじめ中国茶には、ダイエット効果があるというのはよく聞く話です。
香港に住んでいる友人も、「あっちの人が痩せてるのは絶対お茶があるからだ!!お店で飲む飲み物はびっくりするほど甘いけど、家でがぶがぶ飲んでるのは甘くない中国茶。食べるものは油が多いし、お茶以外考えられない!!」と力説していました(笑)

とはいえいざ買おうと思うとプーアール茶(中国茶)って結構当たり外れがあるんですよね。
とーーっても美味しい物もあれば、カビ臭いというか苦いというか「ん???」っと思うものもあるのです。
好みの範囲での苦手なものもありますが。
お店で飲むものはだいたい美味しいのに通販だとなぜ?ということも。

そんななか国産のプーアール茶があるとのことで、とっても楽しみにしていました。

静岡県の荒畑園のプーアール茶「茶流痩々」の特徴は、100%国産の自社農園で育てた茶葉を使用していることと、脂肪吸収の抑制効果が高いことなのだそうです。

内臓脂肪抑制効果のある没食子酸は輸入プーアール茶の1.52倍、重合ポリフェノール(カテキン)は輸入プーアール茶の1.66倍と量が多いので効果も高いとのこと。
ダイエット中の身にはとってもありがたい効果です。
他にも、ミネラルやビタミンB・A・Eも入っています。

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

今回頂いたのは、1L用のティーパックで1パック5gです。
マグカップ用の1パック2gのティーもあるのでよりお手軽ですね。

このティーパックを3~4分煮出すだけ。
とっても透き通ったきれいな色のプーアール茶になりました。

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

私は温かいお茶の方が好きなので、HOTで飲みました。
味がまろやかですっごい飲みやすかったです。

普段は水を飲んでいることが多いのですが、これなら常備しておいて喉が渇いた時、食事時などに飲んでも問題無いです。
和食にも洋食にもおやつにも何でも合いそうな感じでした。

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

そして「茶流痩々deスパーリングティー」も作ってみました。
茶流痩々と炭酸水とレモンです。
これが結構行ける!!
真夏の暑い時などにぜひぜひ飲みたいところです。

カビ臭さ、渋みなどなく、後味もさわやかでかなり飲みやすく、普段常備している烏龍茶や麦茶の代わりにしても良さそうです。
常に残業で長時間会社にいるため、会社用としてマグカップ用ティーパックを購入したいと思います!!

 

詳しい情報はこちらから⇒国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」

 

 

「樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!」でダイエット開始

カーヴィーダンス部分やせ!

ピアノの発表会まであと4か月なのです。
ここ3年ほど同じドレスを着ているので新調したい!!

ドレスをきれいに着るためにも痩せたい!!いうわけで、ダイエットをすることに。
食事制限というか外食を減らさなきゃいけないのですが、それはそれとして運動もしないといけません。

カーヴィーダンス部分やせ!のDVD

今は1,000円~2,000円ぐらいの本でもDVDがついてるので試しやすくていいですね。
自分に向き不向きがあるとおもうのでいくつか試してみたいと思っています。

そのうちの一つが「樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!」。カーヴィーダンスって何年も前からはやってますよね。
さっそく買ってきました。

「体重を減らすことよりも、女性らしい体のラインを作ることを目的としたエクササイズ」という考え方が個人的にはとても好き。
ま、私は体重を減らさないといけないのですが(汗)

amazonや楽天の口コミでもかなり評判よさそうなのと、「カーヴィーダンスの中で一番初心者向け」とあったのはかなりの決め手でした(笑)

部分やせどころか全身痩せなきゃいけない私ですが、「その日の体力気力時間に合わせて組み合わせることができる」のがいいなと思って選んでみました。
毎日1時間必須だと時間的に無理なんですよね。

あれもこれもはできないけど、我が家には他にもダイエット本があるので飽きないように組み合わせて頑張りたいと思います。

テレビ朝日系「報道ステーション」オープニングテーマ I am

内臓脂肪に効果がある「えのき茶」でダイエット!!

はなまるマーケットが大好きで、いつも録画してまで見ています。見るのは夜や週末ですけどね。それを知った友人からおもしろい「えのき茶」やってるよーっと教えていただきました。早速チェックw

紹介していたのは、マイボトルにえのき茶を常備している日本薬科大学の渡辺先生。なんとえのき茶ダイエットの本まで執筆されていました。
>>えのき茶ダイエット [ 渡邉泰雄 ]はこちら。

えのき茸には、内臓脂肪を減らす効果がある栄養分(エノキタケリノール酸)があって、えのき茶を2週間飲み続けて23%減少した人もいるとか。
干して刻むことで、頑丈な細胞壁を壊してエノキタケリノール酸を取り出すことができるのだそうです。

うーーん、えのきは好きなんだけど、見た目があんまり美味しそうに見えない。でもダイエット中の私には、内臓脂肪に効果があると言われると気になる(笑)

【干しえのきのつくり方】

  1. えのきたけの根元を切り落として、バラバラにほぐす。
  2. ざるなどに広げて天日、陽のあたる窓際で3日ほど干して感想させる。
  3. が茶色になって10分の1ぐらいになったら5ミリ程度に短くカットする。
  4. 保存容器にいれれば、1週間ぐらい持つ。

【材料】

  • 干したエノキタケ 5g
  • 湯 500cc

【えのき茶のつくり方】

  1. 保温容器に入れてお湯を注ぎ、30分以上置く。
    (ポイントは、しっかりエノキタケリノール酸を出すこと。)

人によっては美味しいと言ってましたが、薬丸さんの「美味しいものではないですよね」っと(笑)
その割には、飲んでましたけどね。

塩コショウや醤油垂らしたらスープになりそうって言ってるぐらいらし、だしとしてスープで飲むほうが美味しそうです。

でも、そもそも乾燥えのきを作るのがめんどくさいっと思ったら、楽天で乾燥えのきを買えるようです。
こっちのほうが楽でいいわ。

乾燥えのきもいいけど、キューブになったえのき氷がお手軽で便利!!
低カロリーでヘルシーな、うまみと栄養がギュッと詰まって使いやすいです。

スープやラーメン、味噌汁のだしとして、炊き込みご飯にも使えるのです。
以前、美味しくて人気だと聞いたことがあるので気になっています。
>>えのき氷の詳細はこちら

えのき茶を教えてくれた友人SAIさんも紹介しています。
SAIさんは、えのきが苦手なのかー。でもえのき茶があんまり美味しそうに見えないという感想は同じみたいです(笑)
SAIさん>>飲むだけで内臓脂肪ダイエット『えのき茶』 -はなまるマーケット

【追記】
きのこにもアレルギーがあるようなのでご注意ください!
いくら内臓脂肪に効果があっても極端な食べ方はしないようにしてくださいね。
極端にえのき氷なども、一食だけとか通常食べる範囲にしましょう。
特にマイタケには注意が必要なようです。サプリメント
などでとられている方は、妊娠中、授乳中の方は避けた方がよさそうです。
「健康食品」の安全性・有効性ーマイタケ