Browsing "レシピ"
2013/11/08 - レシピ    No Comments

【男子ごはん】からし醤油のもやし炒め

からし醤油のもやし炒め 相変わらず男子ごはんにはまっています。 メインより添え物のが手軽に作れておすすめですヨ!! 材料も調味料も少ないし(笑) 男子ごはん夏から録画しっぱなしでたまっていました。 見てみたところ8月の放送にあった「ピリ辛生姜焼き」と「からし醤油のもやし炒め」、「モロヘイヤのスープ」がおいしそうでした~。 今回作ったのは、材料の関係で「からし醤油のもやし炒め」です。 辛いのは苦手なのですが、豚ひき肉の油の甘味のおかげか思ったよりも辛くなくからし醤油にはまりそうです。 辛さは和からしの量で好みに調整するとよいと思います。 ハンバーグとからし醤油のもやし炒め 生姜焼きの変わりにメインはハンバーグ♪ なんかハンバーグばっかり食べてるなぁ。 以前楽天で買った「黒毛和牛の霜降りハンバーグ」です。解凍して焼いてたれかけて終わり!! 楽でおいしかったです。最近ハンバーグばっかり食べてるわ♪ 冷凍しておけるので手抜き用にいくつか買っておこうかな。 常陸牛A5 チャンピオン牛 大トロ霜降りハンバーグ

からし醤油のもやし炒めのレシピ

材料(2人分)
  • 豚挽き肉…100g
  • もやし…1袋
  • にんにく…1片
  • サラダ油…大さじ1/2
  • 酒…大さじ1/2
  • 塩…小さじ1/3
調味料(a)
  • 醤油…大さじ1/2
  • 和からし…小さじ1/2
作り方
  1. もやしは根を取り除く。(見た目と口当たりがよくなる) にんにくは横薄切りにする。
  2. (a)を混ぜてからし醤油を作る。
  3. フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにくを炒めて香りが出てきたら、挽き肉を加えてほぐしながら炒める。
  4. 肉の色が変わったらもやしを加えて炒め、もやしが少ししんなり透明になってきたら酒、塩を加えて炒め合わせる。
  5. 器に盛って熱いうちに2のからし醤油をまわしかける。 (もやしを痛めた後にからし醤油をかけることでからしの辛みと風味が残る。)
2013/11/07 - レシピ    No Comments

【男子ごはん】チーズinトマト煮込みハンバーグ

チーズinトマト煮込みハンバーグ 先週日曜日(2013/11/3)の男子ごはんのメニューは、「チーズinトマト煮込みハンバーグ」と「ブロッコリーとマッシュルームの ソテー」でした。 記事にもしたとおり、材料の合った「ブロッコリーとマッシュルームの ソテー」は翌日に作りはまりました。 お弁当としても、レンジで温めた時にマッシュルームのいい匂いがして食欲をそそります。 作ったときの記事はこちら⇒「【男子ごはん】ブロッコリーとマッシュルームの ソテーがおいしい」 「チーズinトマト煮込みハンバーグ」もとても美味しそうだったので、足りない材料を買ってきて作ってみました!! 久々にチーズを買いましたよ。 チーズinトマト煮込みハンバーグ そして無事出来上がったハンバーグです。 箸で半分に割ると、中からチーズがとろ~り!! いやー思ったより簡単でびっくり。ハンバーグの種に玉ねぎのみじん切りを入れないのがポイントのようです。 玉ねぎが入ると、チーズが漏れやすいんだとか。 その代り、トマトソースに玉ねぎを入れるんですね~。 玉ねぎが入らないとハンバーグが固いかなっと思ったけど、そんなことなかったです。 中にチーズが入ってるからかな?しっかりこねたからかな? なにはともあれおいしい!! 次の日からはお弁当の一品となりました♪

チーズinトマト煮込みハンバーグのレシピ

材料 2人分
  • 合挽き肉…400g
  • スライスチーズ(溶けるタイプ)…2枚
  • 玉ねぎ…1/4個(みじん切り)
  • グリーンオリーブ…6個(種をのぞいてみじん切り)
  • ホールトマト…1缶(つぶす)
  • 塩…小さじ1/2
  • オリーブ油…適量
調味料(a)
  • 卵…1個
  • 塩…小さじ1/2
  • 黒こしょう…適量
  • 薄力粉…大さじ1
  • ナツメグ…小さじ1/2
作り方
  1. 玉ねぎはみじん切りにする。 グリーンオリーブは種を取り除いてみじん切りにする。 ホールトマトを潰す。
  2. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、玉ねぎ、オリーブを入れて中火で炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしたらホールトマトを加えて混ぜ、フツフツしてきたら火を止める。
  4. スライスチーズは半分に切ってから小さく折りたたむ。
  5. ボウルに合挽き肉、(a)を入れてよく混ぜる。
  6. 4等分に分けて真ん中に2を入れて包み、ハンバーグ型にまとめる。
  7. 別のフライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、6を並べて強火で両面に焼き目をつける。
  8. 1を加えてフタをして弱めの中火で7分煮る。
  9. 途中、ハンバーグを裏返したり、フライパンをゆすって焦げ付かないようにする。
  10. 塩を加えて味をととのえ、オリーブ油(大さじ1/2)を回しかける。
>>男子ごはんの公式サイト 男子ごはんの本 その5
2013/11/05 - レシピ    No Comments

【男子ごはん】男子ごはんのレシピでお弁当

ブロッコリーとマッシュルームのソテーとジャガイモとししとうの炒め物 昨日も書いた通りすっかり男子ごはんにはまり中。 というわけで、今日のお弁当のおかずは男子ごはんを参考にしました~。 昨日の晩御飯だった「ブロッコリーとマッシュルームの ソテー」と「ジャガイモのピリ辛炒め」をちょっとアレンジしたものです。 ちなみに、これだけだと肉がないので、肉入りスープも持っていきました。 「ジャガイモのピリ辛炒め」は韓国唐辛子がなかったので、ししとうにして「ジャガイモとししとうの炒め物」に変更です(笑) ピリ辛ではなくなりましたがおいしかったですよ。 よくピーマンとベーコンが入った似たようなものを作っていましたが、オイスターソースや酢での味付けは初めて。 ぜひぜひお試しください。

ジャガイモのピリ辛炒め

材料2~3人分
  • 韓国唐辛子…3本分
  • ジャガイモ…2個
  • にんにく…1片
  • ごま油…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • オイスターソース…大さじ1/2
  • 酢…大さじ1/2
作り方
  1. ジャガイモは皮を剥いて千切りにし、水でサッと洗う。
  2. 韓国唐辛子は軸を落して縦半分に切ってから種を取り、千切りにする。
  3. にんにくは千切りにする。
  4. フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、韓国唐辛子、水気をきったジャガイモの順に加えて強めの中火で炒める。
  5. ジャガイモが少し透き通ってきたら酒を加えてザッと炒め、塩、オイスターソースを加えて炒め合わせる。
  6. 火を止めて酢を加えて混ぜる。
>>男子ごはんの公式サイト 最近よく男子ごはんのレシピが気になるので、過去レシピが知りたくてレシピ本注文してみました。 届くのが楽しみです。 今は国分 太一さん、栗原 心平さんの番組ですが、もともとはケンタロウさんが出演されていた番組ですね。 次は、ケンタロウさんのレシピが載っている1~4巻を買ってみようかな。 男子ごはんの本 その5
2013/11/04 - レシピ    No Comments

【男子ごはん】ブロッコリーとマッシュルームの ソテーがおいしい

ブロッコリーとマッシュルームのソテー 最近すっかりはまっているのが、日曜日11時25分から放送している男子ごはん。 昨日は、「チーズinトマト煮込みハンバーグ」と「ブロッコリーとマッシュルームのソテー」でした。 シンプルでおいしそうで、弁当にぴったりに見えたのでさっそく「ブロッコリーとマッシュルームのソテー」を作ってみました。 明日のお弁当にもちろん入れます。 マッシュルームだけじゃなく、しめじとかでもいけそうです。

ブロッコリーとマッシュルームの ソテーのレシピ

材料 2人分
  • ブロッコリー…1個
  • マッシュルーム…4個
  • バター…5g
  • 塩…適量
  • 黒こしょう…適量
作り方
  1. ブロッコリーは小房に切り分ける。
  2. 塩(少々)を加えた熱湯で軸からサッと茹で、流水でザッと洗って粗熱を取り、しっかり水気を切る。マッシュルームは6等分に切る。
  3. フライパンを熱してバターをひき、ブロッコリー、マッシュルームの順に入れて中火で炒める。
  4. マッシュルームが少ししんなりしたら、塩(小さじ1/4)、黒こしょうを加えて炒め合わせる。
男子ごはんの公式サイトでは、2週間分のメニューがみれるので是非どうぞ。 >>男子ごはんの公式サイト 男子ごはんの本 その5
2013/09/25 - レシピ    No Comments

冬瓜とささみのスープ

少し涼しくなって秋の気配がするようになりましたね。 最近はまっているのが冬瓜です。以前友人宅で食べた冬瓜の煮物がすっごいおいしかったんですよね。 近所のスーパーで見つけて買ってみました。 去年よく大根と鶏肉で作ったスープを冬瓜とささみで作ってみました。 メモ代わりのレシピを。(かなり適当ですが。)

材料

  • 冬瓜 1/4
  • ささみ 3本
  • 生姜のしぼり汁
  • お酒
  • 醤油
  • みりん
  • 味覇(ウェイパー)
  • 片栗粉
調味料類は、測らず目分量で入れました^^;

レシピ

  1. ささみは一口大にそぎ切りにする。塩コショウ、お酒、みりん、しょうゆで味を付けて、片栗粉をまぶしておく。
  2. 冬瓜は皮をむいてワタを取る。ささみと同じぐらいになるように適当に切る。
  3. 小なべに水と味覇を入れて沸騰させ、冬瓜を入れる。
  4. 半透明ぐらいになったら、ささみをいれる。
  5. 冬瓜が透明になったら塩コショウと生姜のしぼり汁を入れる。
  6. 味が足りなければ味覇、お酒、しょうゆ、みりんで調整する。
最初にささみに味を付けてあるので、最後に味の調整をすればいいので楽です。 去年はこれを大根と豚肉(切り落とし)、味覇ではなく昆布だしで作ってました。 野菜、肉、インスタントだしの組み合わせを変えれば結構なんでも行けそうです。