内臓脂肪に効果がある「えのき茶」でダイエット!!

はなまるマーケットが大好きで、いつも録画してまで見ています。見るのは夜や週末ですけどね。それを知った友人からおもしろい「えのき茶」やってるよーっと教えていただきました。早速チェックw 紹介していたのは、マイボトルにえのき茶を常備している日本薬科大学の渡辺先生。なんとえのき茶ダイエットの本まで執筆されていました。 >>えのき茶ダイエット [ 渡邉泰雄 ]はこちら。 えのき茸には、内臓脂肪を減らす効果がある栄養分(エノキタケリノール酸)があって、えのき茶を2週間飲み続けて23%減少した人もいるとか。 干して刻むことで、頑丈な細胞壁を壊してエノキタケリノール酸を取り出すことができるのだそうです。 うーーん、えのきは好きなんだけど、見た目があんまり美味しそうに見えない。でもダイエット中の私には、内臓脂肪に効果があると言われると気になる(笑) 【干しえのきのつくり方】
  1. えのきたけの根元を切り落として、バラバラにほぐす。
  2. ざるなどに広げて天日、陽のあたる窓際で3日ほど干して感想させる。
  3. が茶色になって10分の1ぐらいになったら5ミリ程度に短くカットする。
  4. 保存容器にいれれば、1週間ぐらい持つ。
【材料】
  • 干したエノキタケ 5g
  • 湯 500cc
【えのき茶のつくり方】
  1. 保温容器に入れてお湯を注ぎ、30分以上置く。 (ポイントは、しっかりエノキタケリノール酸を出すこと。)
人によっては美味しいと言ってましたが、薬丸さんの「美味しいものではないですよね」っと(笑) その割には、飲んでましたけどね。 塩コショウや醤油垂らしたらスープになりそうって言ってるぐらいらし、だしとしてスープで飲むほうが美味しそうです。 でも、そもそも乾燥えのきを作るのがめんどくさいっと思ったら、楽天で乾燥えのきを買えるようです。 こっちのほうが楽でいいわ。 乾燥えのきもいいけど、キューブになったえのき氷がお手軽で便利!! 低カロリーでヘルシーな、うまみと栄養がギュッと詰まって使いやすいです。 スープやラーメン、味噌汁のだしとして、炊き込みご飯にも使えるのです。 以前、美味しくて人気だと聞いたことがあるので気になっています。 >>えのき氷の詳細はこちら えのき茶を教えてくれた友人SAIさんも紹介しています。 SAIさんは、えのきが苦手なのかー。でもえのき茶があんまり美味しそうに見えないという感想は同じみたいです(笑) SAIさん>>飲むだけで内臓脂肪ダイエット『えのき茶』 -はなまるマーケット 【追記】 きのこにもアレルギーがあるようなのでご注意ください!
いくら内臓脂肪に効果があっても極端な食べ方はしないようにしてくださいね。 極端にえのき氷なども、一食だけとか通常食べる範囲にしましょう。
特にマイタケには注意が必要なようです。サプリメント
などでとられている方は、妊娠中、授乳中の方は避けた方がよさそうです。 「健康食品」の安全性・有効性ーマイタケ

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!