【ディズニーシンデレラ】シンデレラとマレフィセントをイメージした部屋

 ディズニーシンデレラエキシビジョン銀座三越

2015年4月25日より日本で公開された実写版のディズニー映画「シンデレラ」。
その公開を記念したスペシャルイベントが、4月22日(水)から三越伊勢丹系列のデパートで開催されています。

シンデレラ ニーディック

銀座三越に入っているインテリアショップ「NEED’K」で「マレフィセント」と「シンデレラ」をテーマとしたライフスタイル商品が紹介されていました。

スポンサーリンク

シンデレラ

シンデレラ ニーディック

 

シンデレラといえばやっぱり白と青。

シンデレラ ニーディック

部屋のイメージも基本的には白と薄いブルーが基調となっていました。

シンデレラ ニーディック

ベッドの上には、枕やクッションがたくさん。
これもまたブルーとホワイトがメインでかわいいくてキレイ。シンデレラ ニーディック

ガラスの靴をモチーフにしたクッション。
スパンコールでガラスの靴と蝶が描かれています。
これかわいすぎる!!

シンデレラ ニーディック

ベッドの横に置いてあった「バナナシルクラグ」。
伐採後に捨てられたバナナの茎を使った再生繊維なのだそう。

cinderella_needk_2015_07

このラグの特徴は、見る方向で2色のグラデーションの色合いが変わること。
白っぽい色から水色にみえたり、向きを変えてみるとグレーとブルーのグラデーションに見えたりするのです。
どちらもすごく素敵な色合いでした。
しかも手触りもよし!!

シンデレラ ニーディック

ソファも置かれていました。
背もたれが高いのが座り心地良かったです。
可愛いだけでなく、使い勝手も良さそうなのがいいですね。

マレフィセント

マレフィセント ニーディック

シンデレラの裏には、マレフィセントをイメージしたディスプレイになっていました。

マレフィセント ニーディック

アンジェリーナ・ジョリーが演じた「眠れる森の美女」の恐ろしい呪いをかけていく妖精をイメージしたのだそう。


マレフィセント【Blu-ray】

マレフィセント ニーディック

シンデレラとは対照的に、ちょっと暗いキツイ感じでしょうか。
それでも落ち着く雰囲気なんですけどね。

マレフィセント ニーディック

黒・赤・焦げ茶などが効果的に使われていてこれまた素敵でした。

実写版「シンデレラ」はあちこちとコラボしているのでとても楽しいですね。
映画を見る前に、見た後に色んな所で「シンデレラ」に浸れますね。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!