<東京フォーラム>ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

5月2日(土)は楽しみにしていた「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2015」の1日目。
昨年はじめて行ったのですが、思ったよりも楽しくて今年も都内にいる場合は行こうと思っていました。

スポンサーリンク

東京国際フォーラム:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

場所は有楽町の東京フォーラムを中心に、大手町・丸の内・有楽町のあちこちで行われています
毎年テーマが決まっているようで、今年は「PASSIONS(パシオン)」でした。
今一つピンとこないんだけど(^^)ゞ

東京国際フォーラム:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

 

東京フォーラムでは、大きなスクリーンでは基本的にずーっとクラシック演奏会の映像が流れているようです。
そばでコンサートが始まるとその演奏が流れていた気がします。

東京国際フォーラム:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

無料で生演奏を聴くこともできるのです。
東京国際フォーラムだけでなく、丸ビルなどでも行われているので結構楽しい。
今年はあまり時間がなかったので東京国際フォーラムだけ行ったのですが、去年はあちこちウィンドウショッピングしながらいろいろ聴きました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

グッズ売り場

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

東京国際フォーラムでは、グッズがいろいろ売ってました。
1Fの地上でも売っていましたし、

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

地下のAホールの外でも。

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

1Fのテントでは、天井に商品がぶら下がってました。
結構普段使いできそうな柄のバッグが多かったです。

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

かわいいなと思った楽譜柄のバック。

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

イベント使用のマシュマロ。
これうちの会社でも作ってた^^
結構おいしかったのを覚えています。

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

クッキーにアイシングで楽譜とカニを。
かわいすぎる。

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

シュールなことに天井にはモーツァルト、バッハ、ベートーベンのお人形もひっかけられていました(*´з`)

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

これ、実際に触るとかなり居心地よかったです。
思わず買って帰ろうかと思ったぐらいに(笑

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンオリジナルと思われるTシャツたち。
一緒に行った友達がベートーヴェンのTシャツを気に入ってました^^

グッズ売り場:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

布バックのベートーヴェンもいいと思うんだ!!

東京国際フォーラム ホールA

有料コンサートもあります。今回私たちが来たのはAホールのコンサート2つ。
1500円や2000円ぐらいでチケット買えるのでお手頃な感じがします。
そして、だいたい1時間ぐらいで終わるのでクラシックになれない人たちでも気軽に聞けるのではないでしょうか?

通常のコンサートだと、ちょっと堅苦しいじゃないかとか考えて気おくれする感じがクラシックにはあると思うのです。
でも、このぐらいの時間&お値段でカジュアルな雰囲気だと、普段クラシックを聞かない人でも楽しめるのではないでしょうか。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

1つはオペラを選んでみました。
ピアノを習っていますが、あまりクラシックを聴いたりしないのであまり詳しくないのです。
オペラなんてさらによくわからない。

私が聴いたことあるのはヴィルディの「乾杯の歌」だけだったし。
この「乾杯の歌」はアンコールでもう一度歌ってくれたのですが、ちょっとおどけた感じで雰囲気を変えて歌ってくれました。
言葉がわからなくても演技と歌い方でわかるので、とても楽しかったです。

生の演奏が楽しいのはこういうものだと思う。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

もう一つ、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」も聴きました。
「英雄」と「熱情」を勘違いして記憶していることが発覚^^

ネオ屋台村スーパークラシック

東京国際フォーラムの1Fの広場では、たくさんのキッチンカーがあり屋台村になっていて、世界各国のいろいろなメニューが楽しめます。

ロティスリーチキン:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

私たちのお目当てはこちら。

ロティスリーチキン:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

ロティサリーチキンの屋台です。
去年食べてとてもおいしかったので、ぜひ今年もということに。

ロティスリーチキン:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

去年は「1/4チキンとローストポテト」にした気がするのですが、今年は「1/2チキンとローストポテト」に。
やっぱりおいしいーーー。

けずりイチゴ:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

そしてもう一つ食べたのがこちら。

けずりイチゴ:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

凍らせたりんごを削ったものに練乳がかかったおやつ。
さっぱりしていておいしかったです♪

帝国ホテル:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

帝国ホテルのキッチンカーも。
他にも、タイ料理とかいろいろあってみているだけで何食べるか悩みました。

来年もぜひとも行きたいですね。
今から楽しみにしています。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2015

  • 時期:2015年5月2日(土)・3日(日・祝)・4日(月・祝)
  • 場所:東京国際フォーラム、よみうりホール、大手町・丸の内・有楽町エリア
  • サイト:http://www.lfj.jp/lfj_2015/

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!